日神不動産の採用情報

デベロッパー求人TOP >> 人気のデベロッパーの採用情報 >> 日神不動産

日神不動産の採用情報

日神不動産の中途採用には「営業職」と「総合職」の職種があります。「営業職」には営業部門と住宅販売部門の2つがあり、「総合職」には開発、設計、総務、経理の4つの部門があります。勤務地は東京都の新宿区(本社有り)、神奈川県の横浜市中区です。

待遇面についてですが、手当は残業、技能、通勤、交通(営業時)に対して支給されます。技能についてですが、持っている資格が関係するもので、宅建士、一級建築士、二級建築士などがある場合、それぞれ規定の額が支給されます。また通勤手当は5万円以内で、交通手当は(営業時)全額実費で支給されます。昇給は年1回、賞与は年2回で、営業系の部門に配属された場合は業績に応じて賞与の支給額が変わります。休日は営業系の部門であれば平日の週休2日制で、総合系の部門であれば土日の週休2日制かつ祝日が休めます。休暇は夏季休暇、年末年始、特別休暇、慶弔休暇、有給休暇などがあります。

福利厚生は非常に幅広く、健康、介護、年金、雇用、労災関連の保険に加え、退職金、出産、育児、介護、貯蓄、持株会、ストックオプション、融資、割引、クラブ、施設、研修などがあります。日神不動産の中途採用公式ページでは福利厚生の写真が載っているのですが、そこには研修で海外に訪れた時の様子、クラブ活動をしている時の様子、社内イベントである成績発表会をしている時の様子、沖縄にある厚生施設の風景があります。ちなみにクラブ活動はゴルフ、野球、マリンの部があります。

中途採用の応募は公式ホームページの専用フォームから行います。専用フォームには希望勤務地、希望職種・部署、名前、生年月日、性別、電話番号、メールアドレス、意見・要望といった入力項目があります。いくつか必須項目があるので、それらは忘れずに入力しておきましょう。

また日神不動産の新卒採用の採用条件は中途採用と大体同じです。応募はリクナビやマイナビといった就職サイトからエントリーして行います。エントリー後は就職サイトの情報を活用して会社説明会に行き、筆記試験を受けます。筆記試験を受けた後は人事、総務部長、部門責任者ごとの合計3回の面接を受け、採用か否かが決定されます。

日神不動産はグループを持っており、日神不動産だけでなく、日神管財、日神不動産投資顧問といった会社の募集も受け付けています。日神管財は総合職を取り扱っており、日神不動産投資顧問はアセットマネジメント職を取り扱っています。

デベロッパーの転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



Copyright (C) 2015-2022 デベロッパー求人ガイド【※不動産業界で転職しよう】 All Rights Reserved.